事故修理の流れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1.入庫のご予約

2.事故車のご入庫受付

3.損傷状況の把握と見積もり作業

4.作業の確認

5.外板と破損部品の取り外し

6.計測・修正

7.骨格パネルの取り外し、仮組、調整作業

8.骨格部の取り付け作業

9.塗装

10.部品の取り込み

11.完成

12.お引渡し


自動車保険を利用するにあたり
     
       1、車両保険の等級措置事故

     2、いくらの修理なら車両保険を使うべきか

     3、動いている車同士の事故には過失が生じます

     4、意外と知らない車両保険が使えないケース


⇒このような時、㈲三田自動車工業 では適切なアドバイスを行わせて いただいております。